広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

水分補給に役立ててください!意外に知らない飲み物!!

当院では、年間を通じて水分補給の際に気をつけて下さいね〜実はね?とアドバイスをさせていただいています。

暑い時期・寒い時期は気温と真逆の飲み物が欲しくなりますよね?

この時期ですと冷たい飲み物がもの凄く欲しくなります。

ですが!!冷たい飲み物ばかりだと身体に良くありませんのでなるべく常温か少し冷たくらいの飲み物にしてくださいね!!

海水浴での水難事故を例にあげると、体温が上がっているのに冷たい飲み物を飲んで血管が急に細くなり始めた瞬間に海につかると体調が悪くなる事があります。

温める飲み物と冷やす飲み物の見分け方

・赤や黒など色の濃い飲み物は身体を暖める。

・白やうすい色の飲み物は身体を冷やす。

・発酵している飲み物は温める。

・発酵していない飲み物は冷やす。

一般的には暑い地域で収穫される飲み物は身体を冷やし、寒い地域で収穫される飲み物は身体を暖めます。

身体を温める飲み物は?

具体的には・・・

・生姜湯 ・ほうじ茶 ・紅茶 ・ウーロン茶 ・赤ワイン ・日本酒 ・紹興酒

ワンポイントアドバイス!! コーヒーは黒っぽく濃い色ですが、暑い地域で収穫される飲み物ですので、身体を冷やします。

身体を冷やす飲み物は?

・コーヒー ・緑茶 ・牛乳 ・清涼飲料水(ジュース) ・水 ・白ワイン ・ビール ・ウイスキー ・焼酎

効果的な温める飲み物の飲み方とは?

・朝起きてから…特に寒い朝は身体がスムーズに動かないので、温めるものを飲むと、スムーズに身体が動くようになります。

・入浴前…お風呂では表面しか温まってないことがありますので、温めるものを飲んで身体の芯からぬくもりましょう。

・寝る前…冷えた身体では寝つきも悪く、眠りも浅くなってしまいますので、身体を温めてぐっすり眠れるようにしましょう。

一昨日のテレビでは、香港の高齢者の方はもの凄く元気なのは何故か?この理由の中で習慣的に暖かいプーアール茶しか飲まないそうです。

しかも年間通してずっと!それ以外にも運動は必ずする。ナッツを食べる。そうする事で血管年齢が上がり健康でいれるようです。

毎日の習慣に少し変化を加えて健康が維持できるように一緒に頑張りましょう!!