広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

日々の健康を守るにはどうすればよいのか?

身体を動かすと健康に

身体を動かすことは、生きていくうえで必要不可欠です。

身体を動かしている人の方が健康だと思いますが、それはなぜなのか?理由はいろいろあります!

骨や筋肉を丈夫に!

身体を動かすことで、骨や筋肉、関節に負荷がかかります。

動かさないと固まってしまうのですが、動かすことで関節の動きが柔らかくなります。

そして、負荷の強い運動では筋肉により大きな負荷がかかり、筋肉を強くできます。

骨を丈夫にするためにも刺激が必要で、ジャンプをしたりして骨に刺激を与える事で身長の伸び方にも変化が出てくるほどです。

血液循環にも

運動により、心肺機能も向上していきますし、血管も太くなるので、毛細血管も身体の隅々まで行き届くようになります。

その結果、酸素や栄養を隅々まで運べるため、疲れにくい身体になることができます。

アンチエイジング効果

運動をしている人としていない人を比べると、運動をしている人の方が若さを保つ事が実証されています。

身体を動かすことで新陳代謝もあがり、成長ホルモンの分泌も向上され、肌のアンチエイジングにもつながります。

身体を適度に動かしている方が美肌になりやすいとも言えます。

ストレス発散に

ストレス発散の為の運動はなんでもいいですが、自分が一番やりたい運動をするのが良いですね。

運動不足や運動が苦手な方も軽めの運動からする事で、汗をかいて身体を動かし、血流も良くすることで気分もスッキリしてきます。

脂肪燃焼!生活習慣病の予防

身体を動かすことで基礎代謝・新陳代謝を上げることができ、脂肪燃焼につながります。

余計な脂肪が身体に溜まりにくくなれば、血中コレステロールや中性脂肪が少なくなり、生活習慣病予防にもつながります。

早い人では30代でも生活習慣病を引き起こしますので注意が必要です。

自分でできる運動から始めよう!!

継続して行えることが一番重要ですので、無理なく自分で続けられる運動をしていきましょう。

まずは軽めのウォーキングやストレッチから!

好きなスポーツがある方はそこから始めていきましょう。