広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

遅筋繊維✍

 

 

みなさんこんにちは

 

 

今日は朝は特に冷えましたね(>_<)

風邪を引かないように気をつけましょう!!

 

 

ではでは今日は前々回に続き遅筋繊維について調べてみましょう

 

 

 

速筋は普段あまり使われないとお伝えしましたが

では普段使っている筋肉はというとそれが「遅筋」です

 

別名を色が赤いことから「赤筋」とも言います

 

遅筋は全筋量の70%~80%を占めており、身体全体のエンジン的な役割をしています

 

遅筋速筋と違い大きな力は発揮できませんが、長い時間運動を続けるときに大活躍する筋肉なんです

 

 

 

主に有酸素運動時に使われる筋肉が「遅筋」で筋肥大はほとんどしません

 

 

その代わり、遅筋を鍛えることでよりエネルギーを生産できる筋肉になっていきます。

これがどういうことかというと、より多くの脂肪をエネルギーとして利用できるようになるということです(^_-)-☆

 

さらに有酸素運動を続ければ、運動中に脂肪が燃え、遅筋も鍛えられる。

太らないカラダ作りの好循環サイクル

が出来上がります!!

 

 

 

有酸素運動=脂肪燃焼=遅筋の筋トレ

 

ということですね

 

 

 

だったら有酸素運動だけを行えば細くなりマッチョになるのではと思う方もいるかと思います

 

しかしいくら有酸素運動だけを続けてもマッチョにはなりません

 

これは女性と男性ともに同じことです

 

 

筋肉をつけるにはウエイトトレーニングで「速筋」を鍛えないとダメなんです

 

 

理想のカラダ……

 

女性にとってはモデルさんのカラダになりたいといわれる方もいらっしゃると思います

 

そういった方は有酸素運動とウエイトトレーニングをきちんと両立させて

美しいボディーラインを目指していきましょう

 

 

 

以上速筋と遅筋の役割でした(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

コ・メディカル

〒736ー0034

広島県安芸郡海田町月見町10ー5ー2階

082-824-1717

https://m.facebook.com/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB-1618602798433092