広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

筋肉を増やして認知症・冷え性・熱中症・糖尿病予防!癌撃退にも効果!?

最近の研究では〜認知症予防・冷え性予防・熱中症予防・糖尿病予防〜などにも効果があるとされています。

筋肉をつけるにはタンパク質が必要不可欠です。

ただし、タンパク質だけ摂っていては効率がよくありません、タンパク質に糖分が加わるとタンパク質が筋肉に吸収されやすくなります。

・体に入ってきて余った糖はインスリンにより脂肪になるように誘導されます。

・運動していない場合、血液中で糖があまり脂肪にも入り肥満になります。

・運動した場合、筋肉が動き、血液中の糖・タンパク質は脂肪よりも筋肉の方に流れます。

・糖を摂らずに運動した場合はインスリンが活動せず、タンパク質が筋肉へ流れていけません。

ですので、運動をして、糖・タンパク質を摂れば効率よく筋力UPをはかれます!!

特にトレーニング後30分以内にタンパク質と糖を摂ると効率的です。

筋肉UPで強い体に?

筋肉が生み出す「グルタミン」という物質は免疫力の源「リンパ球」を増やしてくれます。

リンパ球が増えるとがん細胞を攻撃してくれ、その他の病気にもかかりにくい体を作ってくれます。

fukkin_roller       %e8%85%b0%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e2%91%a0

DSC_0276