広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

筋肉を作るために必要なたんぱく質!2種類あるたんぱく質の違いとは。

みなさんこんにちは!

今日も一段と寒いですね(;´Д`)

風邪ひかないように気をつけましょう✨

 

では、筋肉を作るために必要なたんぱく質の種類についてご存知ですか?

たんぱく質には

「動物性たんぱく質」

「植物性たんぱく質」

2つに分類されています!

この2つの違いとは何なのか今日は勉強していきましょう✨

 

運動されている人の中には気になって調べている人もいるかもしれないですね(^^)/

動物性たんぱく質=植物性たんぱく質

そんな変わらないと思われている人は少しもったいないです!

人体の70%が水で出来ているのはご存知ですよね?

その中でたんぱく質が20%、その他の物が10%で出来ています。

体が正常に機能して体の各組織を維持するためには、

絶えず十分な量のたんぱく質を摂取する必要があります。

運動している人、ダイエットしている人にとっても、大切な栄養素であるため、

たんぱく質の違いについて知っておいても損はないです!

 

栄養素を勉強されていた人や少し勉強されていた人には、

常識かなと思われるかもしれないですが、

アミノ酸はたんぱく質を構成する最小単位です。

そのためたんぱく質が体内に摂取されるとアミノ酸に分解されます。

アミノ酸とたんぱく質は、ほぼすべての人体の代謝過程において、最も重要な栄養素です。

筋肉を作る時にも、アミノ酸が筋たんぱく質に再合成され使われていきます。

 

ここが重要です!!

動物性たんぱく質は、体が正常に機能するために必要な必須アミノ酸をすべて含んでいるのに対し、

植物性たんぱく質は、いくつかの必須アミノ酸が欠けていたり、含有量がとても少なかったりと

この2つには大きな違いがあります。

 

なら動物性たんぱく質だけ摂取していればいいのというわけでもありません。

どちらにもメリット・デメリットがあります。

 

植物性たんぱく質のメリット

・心臓疾患のリスクが下がる

・体重増加を防いでくれる

・血糖値を下げ、糖尿病のリスクを下げる可能性

 

などがあります。

デメリットとしては、やはり必須アミノ酸が不足しているところです。

筋肉を作るには必須アミノ酸が不可欠なので、これが不足してしまうと

うまく筋肉に結びついてくれないですね。

 

動物性たんぱく質のメリット

・一部のたんぱく質は心臓疾患のリスクを下げる

・卵は体重減にも効果がある

・筋肉量を増加して老化を防ぐ

 

などです。

デメリットは、動物性たんぱくは、どうしても脂質の含まれている量が多いです。

また悪玉コレステロールなども多く含まれているので、

多量に摂取しすぎると逆に心臓病のリスクを上げてしまう可能性も。。

 

こんな風に良いところもあれば悪いところもあります。

何事もバランスをとるのが難しいですね(; ・`д・´)

でもこれを知っておくだけでも食事の幅も広がってきますし、

ダイエットや筋肉増加にも役立てる事が出来ると思います!

みなさん参考にしてみてください。