広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

長時間の運転・毎日の運転での腰痛が辛い方・自分でできる予防方法

unten

年末に6時間運転して長距離運転で腰が固まる感覚がよくわかりました。

長時間・毎日の運転が続く方は出来る限り予防・腰痛対策をしてください!

運転をする時に気をつけること!

untenwarui

・腰の負担が少ない座り方を知る

 出来るだけ座席に深く座り、頭を背もたれに付けます。

そのため座席は少し前にセットします。

足をあまり伸ばさなくてもすむようにシートを少し前にセットします。

そうすれば腰への負担が少なくなります。

・座席はなるべく直角に

 背もたれに頭を付けて運転するように調整すると、直角に近い形になります。

 慣れるまでは狭く感じますが、腰への負担は軽減されます。

・腰回りにクッションを挟む

 姿勢が一番大事なのですが、長時間の運転になると、維持するのが大変になってきます。

 ですので、腰と座席の間に隙間ができないようにクッションなどを置くと骨盤の安定にもなりますし、背骨周りの筋肉の補助にもなります。

・同じ姿勢を長時間続けない

 時間に余裕がある場合は1・2時間に1度程度の休憩をはさみ、ストレッチなどをして筋肉の緊張をとってあげましょう。

untensisei