広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

なぜ身体が硬いと良くないのでしょう?硬い人のデメリットとは?

身体が硬いとどうなるの?

一般的に身体が硬いと怪我をしやすいなど、運動をしている人は硬いと良くないと言われていますが、日常的にも良くないことが多いです。

身体が硬いことで、日々疲れやすくなったり、疲れが抜けにくくなったりもします。

柔らかいとスムーズにできる動きでも、硬いと無理に身体を動かそうとして負担がかかってきます。

virus_zutsuu

身体が硬い状態とは?

身体が硬い=筋肉が硬い、筋肉の柔軟性が低下している

と答える方が多いですが、筋肉だけの問題ではなく関節の可動域や骨盤の歪みによって、身体が正常な動きが出来なくなっている為に硬い人もいます。

実際に骨盤の歪みを矯正しただけで柔らかくなる人もいます。

imgclass

硬いと姿勢も悪くなる

先ほど言ったように骨盤が歪んでいる事も多いので、それが原因で姿勢が悪くなっている場合もあります。

日常生活にも良くないですし、スポーツ選手には悪い事しかないので、早めに対処しましょう。

sports_soccer_kega

身体を柔らかくするには・・・

・身体の歪みを治す

・筋肉、関節をほぐして柔らかくする

・毎日コツコツ、ストレッチをする

シンプルですがこれらが一番効果的です。

自分ではストレッチをコツコツと頑張りましょう。

身体の歪みや筋肉、関節の柔らかさは自分たちにお任せください!

medical_rigaku_ryouhoushi