広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

身体の痛みがとれた、そこからが大切です!セルフケアの方法とは?

痛みが取れた=治った?

身体の痛みが取れたからといって治ったわけではないという事を知ってください。

炎症などが取れたり、可動域が広がってくると痛みは取れていきますが、完治というわけではありません。

痛くなった原因が取り除かれていないと再発の可能性もある為、原因を取り除いていく必要があります。

治療院などでの専門的な施術の他にも自分でできるセルフケアを取り入れていくと、改善が早くなります。

セルフケアの重要性

1番有名なセルフケアはストレッチですね、そのストレッチを日々行っているスポーツ選手がイチロー選手です。

トレーナーの施術に加え、ストレッチなどでセルフケアをしているからこそ故障の少ない身体を手に入れていると言えます。

スポーツ界においてのストレッチは当たり前ですが、スポーツなどをしない方にとってもセルフケアでストレッチを行う事が身体を大切に扱える、痛みが少なく過ごせる第一歩だと言ってもいいでしょう。

sutoretti

どのストレッチをすればいいの?

ストレッチと一言でいっても種類はたくさんありますね。

ネットなどで検索すれば各部位のストレッチはたくさん出てきますが、痛い箇所を伸ばせば良いというわけではないので注意が必要です。

1番に気をつけるポイントはいた気持ちいいくらいの所でとめる事、そして、伸ばしている時は息を吐く事です。

日々の積み重ねが大事です。

自分ではよくわからないという方!当院でもストレッチなどの運動療法をお教えしますのでご相談ください。

medical_rigaku_ryouhoushi