広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

睡眠は重要と言うのはなぜか!?睡眠不足になると身体に起こる不調とは?

快適な睡眠ってどのくらい寝たらいいの?

よく、8時間寝ると良いとか、実は4時間半で十分だ!という話を聞いた事がある方もいると思いますが、実はどちらも科学的な根拠は乏しいのです。

実際は個人差もありますし、寝て起きた時のスッキリ感が重要です。

目覚ましをかけずに寝て起きた時間を記録し、頭がスッキリしていれば自分に合った睡眠時間ともいえます。

睡眠不足だとどうなるの?

睡眠中は脳と身体を休ませています。

・睡眠不足だと思考能力の低下や判断力が鈍るなど、作業効率が低下していきます。

・肥満にも影響があります。1日4時間以下の睡眠だと肥満率が74%になります。

食欲を抑制するホルモンより、食欲増進ホルモンが活発になるからだと言われています。

・高血圧や糖尿病のリスクも高まります。

睡眠不足によって自律神経が乱れると、血圧が下がりにくくなり高血圧になりやすくなってしまいます。

ストレスホルモンも分泌され、血糖値を抑制する機能が弱まってしまいます。

その他、睡眠不足が原因でなりやすい症状があります。

・不眠症 ・睡眠障害(入眠障害・睡眠過多など) ・自律神経失調症

免疫力が下がる事によって、風邪、インフルエンザなどにもかかりやすいと言われています。

神経伝達物質の不足により、うつ病にもなると言われています。

virus_zutsuu nemurenai

快適な睡眠をとるためには

睡眠の質を向上させることも重要です。

例えば、TV・スマホ・PCなどを寝る直前まで使っていると眠りにくいなど、個人差はありますが興奮状態では眠りにくいですので、リラックスモードに持っていくことが大切です。

お風呂やアロマ、音楽鑑賞など自分に合ったリラックスの方法を探りましょう。

身体の歪みをとってあげる事や、自分に合った布団やマットレス、枕を見つける事も重要です。

身体の歪みが気になったり、どんな形の枕やマットレスが自分に合うのかわからない方はお気軽にご相談ください。

suimin_man