広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

腰痛と内臓の関係とは?何が原因で腰痛が起こっているかわかりますか?

腰痛の85%は原因不明(画像診断では)

腰に痛みを抱えている方は多いと思います。

しかし、その腰痛の原因がはっきりわかっている人の方が少ないですね。

なぜなら、腰痛全体の約85%はレントゲンやMRIなどの画像診断で原因が特定できないのです。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、原因が特定できる腰痛は約15%程です。

senaka

腰痛と内臓の関係性は

胃が痛いと背中が痛むというのを聞いた事がある方もいると思います。

内臓が病気などの原因で肥大すると中からお腹や腰まわりを圧迫して痛みを感じる事があります。

腰痛を伴いやすい病気は・・・

・胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胆石・尿路結石・子宮筋腫・卵巣炎・腹部大動脈瘤

など様々な病気が関連している可能性があります。

腰痛が何をしてもなくならないという方は一度検査をしてみることで不安を取り除きましょう。

sick_ikaiyou

内臓と骨盤の関係性

病気じゃなくても骨盤のゆがみで内臓の圧迫や位置異常などがおこり、痛みにつながっているケースもあります。

骨盤のゆがみは内臓にストレスをかけてしまいますし、骨格のゆがみも引き起こしてしまいますので、早期にゆがみを整えていかなければなりません。

自分でゆがんでいるかわからない方はこちらを参考にしてみてください。

https://honetsuggenkido-kaitain.com/blog/?p=467

medical_rigaku_ryouhoushi

最善の治療法とは

腰痛だけではありませんが、痛みが軽減しないのに同じような治療を続けるだけではいけません、しっかりとした説明を受けて自分も納得したうえでの治療が重要です。