広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ

猫背を放って置くと様々な症状の原因になります〜姿勢・原因・予防偏〜

猫背のタイプにも色々あります

様々なタイプが組み合わさっている猫背の方が多いですが、まずは猫背の原因となる事とは?

  1. 筋力低下による猫背
  2. 筋力の柔軟性低下による猫背
  3. 背骨の関節可動域低下による猫背

そして、これらの要因になってしまうのが

  1. デスクワークでの作業と座る姿勢の悪さ
  2. 体力系の作業姿勢やスポーツ姿勢 
  3. スマホ姿勢

などです。

猫背の代表的な姿勢

・頭が前に出ている

・肩が前に出ている

・骨盤が後傾している

という姿勢になってしまいます。

ですので、猫背だからといって背中をもみほぐしているだけでは良くなりません。

頭が前に出ているのは首周りの筋肉が関係していますし、肩が前に出ているのは肩の筋肉と胸筋が関係しています。

そして、骨盤が後傾しているのは歪みと腰回りの筋肉が関係していますので全てを戻していかなければいけません。

当院では骨盤矯正と筋肉の調整、そして猫背矯正によって改善させていきます。

ストレートネック

自宅でできる予防法!!

1番は肩回りの動きを良くしていくことが重要ですので、普段何もしない方は肩を回したり腕を上にあげたり、首を回す・上を向く、という事だけでも身体の硬さが変わっていきます。

もう一つは腹式呼吸で上向きに寝ることです。

吸うときに最大までお腹を膨らませ、ゆっくり吐くときにお腹を最大までへこませます。

これだけでも脱力して肩が地面につくようになります、上級者の方はストレッチポールの上に寝て行うとより効果的です。

thumbnail_shisei_woman

DSC_0269