広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

ハイボルト治療は急性痛(ギックリ腰・寝違え)重度の慢性痛などに効果大!

ハイボルトってなに?

今日は当院のハイボルト治療について説明させていただきます。

ハイボルト治療とは、身体の持つ自然治癒力を高めることができ、最大150Vの高電圧を体の奥深くまで届けることができる世界で最先端の唯一の電気治療機器です。

触診などで判断ことのできない最大15センチ体の奥に電圧が届き、痛みの原因を探す検査器具にもなります。

短期間での鎮痛効果が期待できるため、早期に怪我、痛み、血流の改善をしたい方には特におすすめです。

スポーツの現場でも活躍!

今までは同様の電気治療機器はありましたが機器が大きく持ち運びができない為

早急な鎮痛はできませんでした。

技術の進歩により、持ち運び可能なコンパクトな機械ができたため、近年ではオリンピックなどスポーツの現場でも使われ始めています。

CIMG0137

どんな感じの電気がくるの?

高圧電流というと「痛い」とか「ビリビリする」とかイメージされると思いますが

そのような電気特有の痛みがないことが特徴的で小さいお子様から高齢の方まで

施術を受けることができます。

どんな症状にいいの?

・スポーツでの怪我、筋肉の痛み

・腰痛

・重度のこり

・背中痛、肩痛

・骨折・肉離れ

などその他も様々、痛みのとれない場合の治療で使用します。

指でほぐせない、筋肉の重なっている場所、奥に届けたい部位の場合、ハイボルト治療が最適です。

痛みがなかなか取れずに悩んでいる方は、ぜひお尋ねください!

sick_gikkurigoshi_man   jiko_nenza    kansetsutsuu_kata