広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

蒸し暑い時期!身体の不調のシグナルに気づいていますか?

nemurenai

まだまだ梅雨が明けずに蒸し暑い日が続きますが、この時期に多い肩の痛みや腰痛はかなりの体力と気力を奪われます。

蒸し暑い時期や暑い時期は特に気をつける事は4つあります。

・食事

・睡眠

・運動

・水分補給(塩分も同時に)

食事では、極力バランスの摂れた食事をしましょう!!

syokuji_man

例えば、カルシウムを摂取するのにビタミンDを同時に摂らなければ吸収されません。

その他この様な相性もありますが、体内の熱量が高くなるために汗が多くなり内臓の機能が低下して折角摂った栄養が身体から排出される事もありますので栄養を摂っても十分ではない場合もあります。

栄養補給食品で補う事もできますが、完全には補給されませんので出来れば食事で栄養を摂るように心がけましょう!!

睡眠について

suimin_man

蒸し暑いのでクーラーをつけますが出来れば起床時間の3時間前には切るようにタイマーを入れましょう。

クーラーではなく扇風機をつける際には直接身体に当たらないようにしましょう。

最近のライフスタイルでは携帯やパソコン・テレビ等の映像などは就寝2時間前までとして気をつけましょう。視覚に入る情報は脳で処理される時に交感神経が刺激されてしまいます。交感神経が働くと身体を動かすようになりますので睡眠が出来ず、結局睡眠不足になります。

また、食事も2時間前としてください。

運動について

sport_walking_woman

軽めの運動を心掛けましょう。自宅でできるストレッチで疲れた筋肉を緩めましょう!その際には、呼吸に気をつけましょうね!

呼吸する=筋肉は収縮

息を吐く=筋肉が緩む

何時間もしなくていいですよ!空いた時間に少しづつやっていきましょう!!

水分補給について

medical_barium

常温の水分を摂るようにしましょう。体内の水分が減ると脂肪燃焼の低下によりエネルギー代謝の低下します。そうなると血液の循環も悪くなり老廃物など処理もできなくなります。

体内の熱量と変わらない水分は吸収されやすく、冷たい水分は吸収率が低く体外に排出されやすいのです。

よく暑い季節には塩分を摂るように言われていますが、水分と塩分は身体の細胞に大きく関わっています。一度に摂りすぎた場合は気分が悪くなり一時的に体調不良になる事もありますので適度な摂取をしてください。個人差や環境により摂取量は違いますので調整をお願いします。

体調不良のシグナルを感じたら当院にお越しください!