広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

間違った筋トレでは筋力とパフォーマンスの低下に繋がります

現在の日本の筋トレは欧米スタイルが多いのはご存知ですか?

例えば、野球で言うと大胸筋。胸の筋肉をつけると投げる動作の可動域が狭まる為にある程度の筋肉量で鍛えるのをやめた方がいいと勘違いしている事があります。

海外の選手と共に国内で有名な選手は沢山増えてきていますが共通点があります。

それは!インナーマッスルです!

イチロー選手や長友選手・アモーレで有名な香川選手等はインナーマッスルを徹底的に鍛えているから海外でも通用できます。

インナーマッスルはどんな筋肉?

筋肉は何層にも重なっています。1番内側の筋肉は骨格を支える筋肉です。どんなに表面の筋肉を鍛えても身体を支える筋肉がなければ動きが悪くなるばかりです!

筋肉が邪魔して関節が曲げにくいとかになります。

だから筋肉を鍛えると動きが悪くなる=筋トレは適度にという勘違いが起きるのです。

ですが?深層の筋肉が出来ていれば表面の筋肉が少なくても重心はブレないのです。

例えるならテントでも最新のテントは袋から出して投げると広がります。このワイヤーが細く柔らかすぎてると風や不安定な状況では歪みが出ますよね?それと同じく深層の筋肉が弱い状態だと筋トレで表面の筋肉は運動に最適な限界まで鍛えてもパフォーマンスはあがりません。

パフォーマンス=インナーマッスル+アウターマッスル+経験・技術になります。

多くの方はアウターマッスル+経験・技術は当然鍛えていますよね?

インナーマッスルは見逃し気味です。

インナーマッスルは自分で鍛えることがなかなかできない筋肉です。代表的なのはヨガで体幹を鍛えるしかありません。1〜3年続けないと鍛えられないと言われています。

当院の世界で認められ始めたJOYトレがあります!

世界での特許を取得して最近では各国での使用が増え始めたこのJOYトレ!

たった30分の時間で身体を動かすこともなく一週間2回を3ヶ月で格段に違いがはっきり分かります!!

と言われても嘘だと思われると思いますが、ホントです!!

興味のある方は当院にお越しください!!詳しく説明します!!