広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

骨盤矯正の必要性はなに?した方がいいの?

身体がゆがむ様々な要因

身体がゆがむ原因は様々あります、当てはまる人の方が多いと思いますが、チェックしていきましょう。

悪い姿勢…姿勢が悪いと脳にその姿勢が本来の姿勢だとインプットされてしまいます。

同一作業…同じ作業が続くと、同じ筋肉を使う動きばかりになり、同じ筋力だけが強くなってしまい、身体のバランスがゆがんでしまいます。

ストレス…身体にストレスがかかると、筋肉を緊張させて身体を守ろうとするためにゆがみが起こります。

ストレスに関しては、本人が気づいていない事も多いので注意が必要です。

気候…暑い、寒い、風、気圧などの変化は身体に大きな影響を与えます。

特に身体の疲れがひどい方や敏感な方は顕著に表れやすいです。

出産後…子供を産む為、骨盤が広がったりゆがんだりしてしまいます。産後のケアが重要です。

自分で注意できない事もありますが、姿勢などから注意していきましょう。

suwaru_shisei_man_bad straight_neck_smartphone stress_woman

身体がゆがむ姿勢とは?

骨盤や背骨が前後方向にゆがみを起こしやすい姿勢

・机、作業台、キッチン台などの位置が低く、前かがみでの作業が多い

・運転中座席が後ろすぎる、または座席に浅く腰掛けて運転をしている。

・ヒールの高い靴を履くことが多い(3cm以上)

骨盤や身体が左右へのゆがみを起こしやすい姿勢

・カバンなどを持つ手、かける肩がいつも同じ。

・パソコンやテレビなどが右や左など片側においてある。

・左右非対称のスポーツをよくする(野球・ゴルフなど)

kaisya_woman_bad body_karada_yugami

その他、原因を探っていくといろいろありますが、自分でできる所から治していきましょう。

すでにゆがみによって痛みやコリがひどい方は、骨盤矯正や筋肉・関節の調整によって身体をフラットな良い状態に持っていくことが必要になります。

身体の中心である骨盤の役割は身体の機能に大きく関わっています。大まかに分けると

・内臓や血管の保護

・血液の貯蔵

・下半身の全神経の束がある

・下半身の機能の起点

この4つになります。

骨盤が歪むと内臓や血管の圧迫が起き身体の不調に繋がりやすく、筋肉の左右差などからその他の骨格を歪ませるようにもなります。

骨盤を戻したらお終いではなく筋肉調整で左右差をなくしその他の骨格の歪みを調整しています。

色々な要因も絡み歪んでしまう骨盤を安定するには当院で扱う骨盤ベルトが最適です。

気になる方や姿勢を治したい方は当院にご来院ください!!