広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

脂肪を減らす為の、運動の種目・頻度・強度について調べましょう!

みなさんこんにちは!

 

今朝は雨すごかったですね☔️

一瞬だったんですがびちゃびちゃにぬれてしまいました

夏場は暑いんですけど汗はしっかり拭き取って風邪ひかないように注意しましょう!

 

では、脂肪を減らすために必要な運動を調べてみましょう。

その前に大事なお話です!

蓄えられた中性脂肪は、そのままにしているだけでは消費することができません。
各組織がエネルギーとして中性脂肪を利用するには、遊離脂肪酸という形に分解される必要があります。人は寒さなどの刺激を受けたり、運動をしてエネルギーが必要になったりすると交感神経の活動が活発になります。すると、リパーゼという酵素が活性化され、中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解します。

この遊離脂肪酸は余ると肝臓へ送られ、また中性脂肪へと戻ってしまいます(;_;)

 

 

分解したらすぐに運動をしよう!

エネルギーとして消費するには、やはり運動が効果的です✨

減量するためには20分以上の運動時間が必要とされていましたが、最近の研究では、一日のうちに30分の運動を一回するのと、10分ずつ三回に分けて運動を行うことでは効果に差がないことがわかりました。つまり、同じ運動で合計時間が同じであれば、一度にしても複数回にわけても効果は同じということです。
脂肪燃焼の効果を出すには、適度な運動時間とともに適度な運動強度も必要となります。また、一回の運動では影響がなく、数か月以上の長期的な運動が必要となります。

 

 

次回は適切な運動のガイドラインがあるのでそれをみながら

勉強していきましょう!