広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

脂肪を燃焼させる適切な運動、時間、強度はどれくらいでしょう!

みなさんこんにちは!

 

 

今日も暑いですね

梅雨明けも発表されましたし、今まで以上に熱中症などの注意が必要になりますね(−_−;)

水分補給、また塩分補給も忘れないようにしながら対策していきましょう!

 

ではでは早速昨日の続きです✨

 

個人にとって、より多くのエネルギーを消費できる運動であればどのような方法でも効果はあるといわれていますが、目安として動脈硬化性疾患診療ガイドラインでは、次のような運動方法が薦められています。

 

 

運動種目 ウォーキング(速歩)・ジョギング・水泳・自転車・社交ダンスなどの有酸素運動。

運動時間・頻度 運動はできれば毎日、一日30~60分間、あるいは一週間で合計180分以上の運動。

運動強度 最大酸素摂取量の50%程度、中等度「ややきつい」と感じる程度であり、心拍数が安静時の1.5倍程度(100-120拍/分)の運動強度。

 

運動をする前には準備運動をしっかり行い、その時々の体調に合わせて無理せず行ってくださいね(^O^)

 

 

 

また

 

筋肉はエネルギーを消費して体を動かすエンジンのようなもので、このエンジンが大きければ大きいほど消費するエネルギーも増えていきます✨

一日に消費する総エネルギーのうち、およそ7割は基礎代謝と呼ばれるもので、内臓を動かしたり体温を維持したりするために使われます。

筋肉の増量は、基礎代謝の上昇や消費カロリーの増量にもつながります。運動に加えて、無理のない範囲で筋トレをするのもおすすめです

 

 

みなさんこれを目安に運動してみてください!