広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

前回に引き続き、JOYトレの凄さをこっそりとお教えします!!

前回の続きのインナーマッスルを鍛えるJOYトレの特徴のお話しさせて戴きます。

筋肉を鍛える・ストレッチなど難しい事が多く角度や道具の使用が正しくないと正確に鍛える事が出来ない事があります。

インナーマッスルも同じく1人ではなかなか鍛えられない筋肉です。その理由は?

・目に見えない筋肉

・筋肉のつき方、作用などを熟知していないといけない。

・鍛えるにはスロートレーニングで時間をかけないといけない。

など大まかにですが考えられます。

最もわかりやすくイメージできるのがヨガです。

インナーマッスルを鍛えるにはゆっくりじわ〜〜っとするイメージが大切になります。

スロートレーニングでは重心がブレたり保持できなくなって角度や本来鍛えたい筋肉を鍛えられない状態になりやすく、今の筋肉量やつき方などがわかっていないとどこまでやればいいのかわからなくなります。

JOYトレの特徴

DSC_0275

このパッドをつけて30分ただ寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることができる!!

確実に深層の筋肉にアプローチできる!!楽で効果抜群!!と言っても疑いますよね?

市販で売られている筋力アップベルト「巻くだけで筋力が鍛えられる」と同じようなものと想像しやすいです。

確かに電気を使っていますし、パッドも使いますが。確実に違うのは周波数の違いです。

色んな機器が出ていますが金額もかなりの幅があり安い機器では火傷や皮膚疾患になるものもあります。

電気のビリビリ感がひどくレベルが上げられないものも多く筋力がつけるのをやめてしまう場合があります。

CIMG0140

JOYトレでは高周波のビリビリ感がなくしインナーマッスルを鍛えれます。どうしても周波数が上がると皮膚のビリビリ感はでますが、この感覚をなくすには低周波との併用でしかありません。

その機能により電気特有のビリビリ感はなくレベルも上げれ筋力のアップができます。

また、どうしても避けれない筋肉の限界にも対応しており無理にレベルを上げ鍛えようとしても筋肉がついてこない場合にはエラーで止まります。

無理に鍛えようとしても筋肉の炎症や断裂などで逆に筋肉を痛める場合もありますので未然に防げます。

このJOYトレの周波数は125000Hzあり1秒間に4回筋肉にアプローチし1分で240回、30分で720回アプローチします。筋肉が緩んでいる状態での筋肉のアプローチですのでかなりの運動量になります。

実際に歩行困難の高齢者の方がこのJOYトレでしっかりと歩けるようになり今では運動療法でのトレーニングを行っています。

当院では隣にサーキットジム・パーソナルジム コ・メディカルを併用していますので体幹を鍛えジムで運動をし健康を維持できますので是非ご来院ください。

接骨院なので施術も込みで・・・と思われるかもしれませんがJOYトレだけなど各種自費治療のみでも大丈夫なのでご安心ください。