広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

3ヶ月で入れ替わる身体の不思議な構造!細胞の仕組み!!

i11

今回は痛みの原因ではなく身体の構造のお話しさせて戴きます。

皆さんもよく聞かれる事が多いバランスのとれた食事を摂りましょう!というキーワード。

栄養バランスが大切と言われてもなかなか摂れないのが現状です。

根本的に何故なのか?がわからないと思います。

身体の構造では

01_img_01

骨や筋肉などで運動機能、内臓で生命機能がありますが、そもそも人が誕生するには細胞が大きく関わります。

細胞には何億年ものデータが残っており人から人へ受け継がれてきた莫大なスーパーコンピュータです。

この細胞には必要な栄養素が4つあります。

・酸素

・糖質

・脂質

・タンパク質

この4つが大切な栄養素でどれがが欠ける若しくは少ないとなると細胞は活性化されなくなり体調不良の原因を作ってしまいます。

勿論、その不調はどのような形で出てくるのかは生活習慣で個人差があります。

運動機能か内臓機能かははっきりとは言えません。

ですが今回はあくまでも細胞に必要な栄養素としてのお話しなのでそれ以外の栄養素が要らないわけではありませんよ?

酸素の必要性

細胞の中で分子を分解、産生するには酸素が必要です。この分解、産生の過程がエネルギーとなり生命機能となります。

糖質・脂質・たんぱく質の必要性

細胞は糖質・脂質・たんぱく質の中にある分子と化学反応を起こし必要な分子を産生・分解を繰り返しながらエネルギーやDNAの産生・活性化をしています。

糖質はブドウ糖・脂質はホルモン・たんぱく質はアミノ酸に作用しています。

余談ですが・・・

筋肉を鍛えようとする場合には、糖質やタンパク質の多少の制限は良いのですが脂質はホルモンの分泌を活性化するためには必要なので制限せずに摂取した方がいいのです。

おススメしませんが、ダイエットなどでも脂質摂取割合が高いと成功しやすいのです。あくまでも極端な制限などはいけませんよ!!

3ヶ月で入れ替わる細胞

細胞は3ヶ月で全く新しい細胞と入れ替わります。人体には60億の細胞があり少しずつ入れ替わり3ヶ月できれいに変わります。

そして、細胞にもたくさんの種類があります。

141217_02_2

それぞれの細胞の働きについては今後少しづつお話しさせて戴きます。

細胞の活性化で痛みの原因の1つを治し健康な身体作りを一緒に頑張っていきましょう!!