広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

寒い時期に起こる辛い膝の痛み!その原因は?

日々身体を支えている脚の中で中心部分の膝はかなりの負担がかかっています。

特に横移動による負担が大きくその負担が足の変形に繋がります。

痛みに関係する要因は

・骨盤の歪み

・靭帯の炎症・損傷

・大腿骨のズレ

・筋肉の疲労

等が考えられます。

一見関係のない骨盤ですが、骨盤の歪みにより足の筋肉の左右差が起こりその結果片足に負担がかかり膝・足首の痛みになります。

また、足の角度にも影響が起こり大腿骨と膝を結ぶ線と膝の中心線の角度とその外側の角度の差によりO脚やX脚になり筋力の低下や機能不全により膝への負担度が高くなります。

もともとこの足の角度には男女差があり性別では女性の方が膝や大腿骨の痛みが多いのは骨盤の形が広いからなのです。

男性ではスポーツや仕事などでの膝の怪我による後遺症での痛みが多いのです。もちろん性別関係なく先天性による変形や事故などもあります。

足首の固さや股関節が固い方は特に膝に負担がかかりやすく衝撃吸収・体重移動で関節円板がすり減り骨の変形に繋がります。

当院の治療方法

まずは検査後に骨格調整をします。骨盤だけではなく大腿骨のズレも調整できる下半身調整を行い正しい位置にし左右の筋肉バランスを整えます。

固まった筋肉や靭帯にハイボルト治療を行い機能障害の暖和・鎮痛・自然治癒力を高めていきます。

状態によって機能改善に向けてストレッチも加えて並行してインナーマッスルの治療を取り入れいきます。

骨の変形や靭帯の損傷による変形性膝関節症の方も骨格調整や筋肉の使い方・身体の使い方を変えると負担が少なくなりますよ!

膝に痛みのある方は当院までご相談ください。