広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

痛みの原因は離れたところ筋肉からおこります。

痛みがある場所の多のは首・肩・腰ですが、原因はなんなのでしょう?

ただ首・肩・腰の筋肉が炎症を起こして痛みが出ているのではありません。

例えば、腰の痛みであれば普段どのような体勢が多いのかでも違ってきます。立ち仕事でも中腰が多いのと姿勢良く立っているのでは明らかに違ってます。中腰の方は背中・肩の筋肉をよく使い荷物の移動があれば股関節と脚の筋肉も使います。スポーツでも言えますが、使い過ぎによる筋肉の硬化・炎症が原因となります。

肩の痛みも同じく背中の筋肉や胸の筋肉が大きく関わってきます。更に腕や脚の関節の骨と骨の間にあるジェル状の液が炎症を起こしての痛みもあります。

首・肩・腰の痛みの原因

首の痛み:肩関節・鎖骨・肋骨の筋肉の炎症・硬化によるもの、背骨(頸部)の歪みからくる筋肉の炎症。

肩の痛み:肩関節・鎖骨・背中の筋肉・肩関節周辺の筋肉・胸の筋肉・腹部の横の筋肉が関係します。特に背中の筋肉が固まりやすく背骨の歪みも関係して腕の上げ下げの動作で痛かったりその他の動作で痛くなったりします。

腰の痛み:股関節・臀部・骨盤内の腰の筋肉・背中の筋肉・腹部の横の筋肉・太もも前部・背部の筋肉の硬化。

共通点は筋肉の硬化から骨格を引っ張り歪みが発生し左右の筋肉のバランスが崩れ痛みが発生しているのです。

痛みの方程式

 長時間の姿勢の歪み

筋肉の負担

筋肉の硬化

骨格の歪み

    ↓

痛みの発生

一般的にはこの方程式が当てはめられますが、湿布などで対応しやり過ごす事が多く一時的な痛みの暖和で治ったと思い込みがちです。

痛みの原因が他にある場合はそこを治さないと痛みからの解放に時間もかかり再発の可能性は残ったままなのです!

当院では、姿勢分析で骨格の歪みを調べ方程式の逆を辿りながら治療を行います。痛みの原因の根本治療を行いますのでご安心ください!

痛みからの卒業のお手伝いさせていただきます!

痛みや違和感のある方は先ずは当院にご相談ください!