広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

肩の痛みの原因やセルフケア・治療法について

肩の痛みの原因は?

まずは肩のどこに痛みがあるのか?探っていきましょう〜!

・首のつけ根の辺りが痛い

・肩を動かすと痛い

・腕を動かすと痛い

・腕に力を入れると痛い

・全体的に重い

まだまだありますが大まかな例です。

肩の痛みには大きく分けて3つの要因があります

・首の筋肉からくるもの

・肩関節からくるもの

・背中の筋肉からくるもの

首の筋肉からくるものは頭の位置が関係します。

netigae

頭は3キロから5キロあり、その重さを背骨で支えています。

そして、背骨は衝撃も吸収する為に緩やかなカーブを描いているのですが、頭が前に倒れてくると負担がかかり肩・背中が大きく曲がります。

その状態で生活すると筋肉疲労が重なり肩・背中の筋肉は固くなります。

近年では、ライフスタイルが変化し身体を使わずに手先だけでの仕事や日常生活が過ごせるようになりました。

特に肩関節の動きに関しては動かさない時間が多くなって余計に固まりやすくなってます。

肩や腰には筋肉が重なりあっていますが、表面には大きな筋肉が覆っているので内側の筋肉は関節を動かさないと筋肉は緩みません。

しかし、角度や方法によっては全く違う筋肉を動かすことにもなりかねません、ですので、しっかりした運動療法が必要となります。

初級編のストレッチ!

椅子に座ったままできるストレッチを紹介します!

・椅子に座ったままでおヘソを見るように首をゆっくり曲げて10秒くらいキープしてください。

・次に同じく座ったままで両手を机に肩幅くらい広げてゆっくりと椅子を後ろに引いて腕・肩が一直線になったら10秒キープしてください。

・次に同じく座ったままで机に手をつき顎を引き背中を丸めて椅子を少し後ろに引きます。これを10秒キープ。

各2セットのストレッチをして痛まない身体を目指しましょう!

pose_nobi_woman

それでも痛みが取れない!続く方は・・・

当院での施術では骨格の歪みや関節の動きから、患者様各々の身体にあった治療を提供しています。

ハイボルト治療(高電圧療法)や骨格矯正などセルフケアで間に合わなくなった身体はお任せください!!