広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

健康寿命を伸ばしたい! 自分の足で歩くために!!


こんにちは!管理栄養士の増田です!!


今年ももうすぐ終わりですが、寒い日が続きますね。

みなさん、寒いからと言って家の中でゴロゴロしてませんか?



今回は、寒くなって怠りがちな運動習慣についてお話します!

タイトルにもありますが、

みなさん歳をとっても元気に自分の足で歩きたいですよね??


孫ができたら一緒に遊んであげたい!

老後も友達と楽しくショッピングしたい!


いろんな声があると思います。



生活習慣病についてのブログでもお話しましたが

人間は、20歳をすぎると老化が始まり機能が低下していきます。

例えば筋肉ではそれまではなにもしなくても成長・維持できていたものができなくなってしまうので

防ぐためには、運動で筋肉を使い刺激をあたえてあげなくてはいけません。


つまり、歳をとっても自分の足で歩くということは


ある程度の運動習慣を確立していなくては難しいのです。


運動習慣のある者の割合



実際に今どのくらいの人に運動習慣があるのか

こんなデータがあります。


2018年に行われた厚生労働省による調査では、

運動習慣のある者の割合は、男性で31.8%、女性で25.5%でした。

ここ10年間で男性に変化があまり見られていませんが、女性では減少しています。

特に、男女ともに20代の割合が低くスマホの普及なども背景として考えられますね。


このデータからは、4人に3人は運動習慣がないことがわかります。

ほとんどの人が運動不足って考えたら、怖くないですか?


では、どのくらい運動すればいいのか?考えていきましょう!

どのくらい運動すればいいの??




これは厚生労働省が推奨している「健康づくりのための身体活動基準」というものです。


この身体活動の欄を目標としましょう!


でもこれ、簡単じゃないですよね。


少しでも達成しやすくなるようにと、こんなものもあります!



+10(プラス・テン)





これは、先程の身体活動基準をより達成しやすくするための手立てとしてまとめられているもので

その内容は、まったく運動習慣のない人でも、まずは10分なにかしてみる!

そこから始めて、だんだんと習慣づけていきましょう!というものになっています。


実際にこれをすることで、がんなどの病気の発症リスクの低下、

体重の減量などの効果があると期待されているんです。

たった10分変わるだけなのにすごい効果ですよね!!


みなさんも普段の生活に+10して簡単な運動習慣からつくっていきましょう!

明るく楽しい未来が待っています!!


当店では、30分~のトレーニングコースをご用意しております!