広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

ダイエット方法間違ってませんか? 綺麗な痩せ方と嫌な痩せ方


メリークリスマーーース!!!

管理栄養士の増田です!!

今日はクリスマス・イヴですね!

みなさんはなにしてお過ごしですか?お仕事かな(^_^;)



これから大晦日やお正月の美味しい料理なんかで太りやすい時期ですよね!

そこで今回はみなさんが気になっている、、、


どのくらい食べたら太るのか

どのくらい食べないと痩せるのか


についてお話します!


エネルギー消費のメカニズム



みなさんはいつも食事をして消化・吸収し、それをエネルギーとして脳や体を動かしています。

エネルギーには2種類あり、ここでは「消費エネルギー」「摂取エネルギー」とします。


消費エネルギー:脳や身体、人の原動力として使われるエネルギー


摂取エネルギー:食事で摂取した栄養が、人の原動力として使うために変換され生まれたエネルギー



この消費するエネルギーと摂取エネルギーが

天秤にかかっていることをイメージして次を見てみてください。


痩せる仕組み


摂取エネルギーが消費エネルギーよりも少なければ、

体は筋肉や脂肪に蓄えているものを消費してエネルギーとし活用します。

「食べなかったら痩せるから食べなければいいや!」

と、思うかもしれません。たしかに痩せることはできますがこれはとても危険で間違った痩せ方です。

なぜなら、この場合筋肉も一緒に痩せてしまうから!

将来、自分の足で歩けなくなる可能性がありますし、

ダイエット目的の方はカラダがげっそりしてしまうと思ってください!!




太る仕組み


摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多く、消費しきれなければ

余分なものとして脂肪となり蓄えます。

「食べすぎ」という言葉は、食べて消費できる限界をすぎているってことですね!




今の体型を維持する


この天秤はうまくバランスがとれており、どちらの重さも同じぐらいになっていますね。

つまり、使う分だけのエネルギーを食事でとることができており、綺麗に消費できている状態です。

これが1番理想的な形です!

健康的に痩せるためには、このバランスを維持しながら運動量を増やすというのが理想的ですね!!

そうすることで、筋肉量の低下を防ぎながら脂肪を燃焼させたり

体を引き締めることができます!!





最後に、自分が普段どのくらいエネルギーを消費しているかわからないと

バランスのとり方がわかりませんよね?

そこで、簡単に消費エネルギーが計算できる方法をお教えします。


ハリス・ベネディクトの式


BEE(基礎エネルギー消費量)と呼ばれるものを算出できる公式を

ハリス・ベネディクトの式といいます。

その公式がこちら

【男性】


BEE = 66.47 +(13.75×体重kg)+(5.0×身長cm)-(6.75×年齢)

【女性】


BEE = 655.1 +(9.56×体重kg)+(1.85×身長cm)-(4.68×年齢)



消費エネルギーの求め方


先ほど求めたBEE×活動係数(普段どのくらいの動いているかを表す指標)

で消費エネルギーが求められます。


活動係数




例えば、身長160cm 体重52kg 40歳 主婦 女性の場合


BEE=655.1 +(9.56×52)+(1.85×160)-(4.68×40)=1261

消費エネルギー=1261×1.75=2207kcal


つまりこの女性は、2207kcal以上食べれば太りやすく以下であれば痩せやすいということになります。



エネルギー消費について、簡単な考え方はこんな感じです!

自分の体をコントロールするのって、意外と難しいですね!


よくわからなかったり、もっと知りたい!

という方はぜひご相談ください!!