広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Blog

スタッフブログ
スタッフブログ
ブログ

捻挫を甘く見ないで!!


捻挫を甘く見ないで!!


言葉が悪くなってしまいましたが本当に捻挫を甘くみないでください。


捻挫はスポーツ競技でよく起こるケガであり、お母さん方も聞いたことのあるケガかと思います。



「捻挫でしょ」 「捻っただけでしょ」 「休んでおけば大丈夫」

など耳を疑うような言葉をよく聞きます。


では、捻挫とは実際どんなケガなのでしょうか?


足関節捻挫(足首のねんざ)




(日本整形外科学会HPより)


上記の写真は足首の写真です。
足の外側にはこのようにいくつかの靭帯があります。


その靭帯が傷つく!!



捻挫(ねんざ)は靭帯が傷ついている状態です!




足首を一度でも捻ってしまうと足の様々な機能が著しく低下するとも言われています。

そのため、最初に捻挫したときの対応はとても大切になります!!



『固定する? しない?』  『競技復帰はいつ??』 『テーピングは??』 『どんな処置を?』


『どんなリハビリ??』 



注意するポイントなど多くあります!!!


なのにもかかわらず

『大丈夫大丈夫』

などと何もしないと  再発のリスク!!  不安定感!!


など足首の痛みはもちろん身体の違う部分にも不調が出るリスクもあります!




そのため甘く見るな!!



と言わせていただきました。



お子さんが怪我をした際は自分で判断せず、専門の医療機関を受診されることをおすすめします!