広島県海田町の接骨院 ほねつぎげんき堂 広島海田院

Training

トレーニング
トレーニング

料金

Towards Tomorrow & Hospitality
理想の未来への”おもてなし”

パーソナルトレーニング

<30分>            通常価格

月4回×30分コース  →¥18,000-(¥4,500-/回)

月8回×30分コース  →¥32,400-(¥4,050-/回)

月12回×30分コース  →¥45,900-(¥3,825-/回)

<60分>

月4回×60分コース  →¥28,000-(¥7,200-/回)

月8回×60分コース  →¥49,600-(¥6,200-/回)

月12回×60分コース  →¥68,400-(¥5,700-/回)


当店ではプリペイカードシステムでの支払いも
ご用意しております。
プリペイドカードでの支払いですと、通常価格
よりお得にご利用いただけます。





<30分>         プリペイドカード価格

月4回×30分コース  →¥16,800-(¥4,200-/回)

月8回×30分コース  →¥31,200-(¥3,900-/回)

月12回×30分コース  →¥44,700-(¥3,725-/回)

<60分>

月4回×60分コース  →¥27,000-(¥6,900-/回)

月8回×60分コース  →¥48,400-(¥6,050-/回)

月12回×60分コース  →¥67,200-(¥5,600-/回)


ZUMBA(スンバ)

¥800-


Pro Labo(プロラボ)

酵素ドリンク ハーブザイム
<プレーン・ジンジャー・オラックス>
¥9,400-

ファストプロミール(12食入)
¥7,340-

ファストプロパスタ(8食入)
¥7,500-

ハーブティー
¥2,000-

ヒートエンザイム(30袋入)
¥6,800-


お電話でのお申し込みは
082-824-1717

LINEでのお申し込みはこちら
※お友達追加をしていただき
ご希望の日時をメッセージで送って下さい!

インスタでのお申し込みはこちら
※ご希望の日時をメッセージで送って下さい!

ホットペッパーからのお申し込みはこちら
画像1
画像2
画像3

トレーニング施設

スミスマシン
スミスマシン一つでベンチプレス、デッドリフト、スクワットといったオーソドックスな種目をこなすことができます。
ベンチプレス
トレーニング種目の中でも抜群な知名度を誇るのがこのベンチプレスです。
ベンチプレスは大胸筋、三角筋、上腕三頭筋など上半身の主要な筋肉を同時に鍛えることができるのでとても効率のよいトレーニングです。
また、グリップの位置を変えることで鍛えられる筋肉が微妙に変わってくるので上半身を総合的に鍛えることができます。
ベンチプレスの日本人の平均重量は成人男性で45kg、成人女性で20kgと言われています。まずは平均を目指して取り組んでみましょう。
デッドリフト
デッドリフトは全身の筋肉を効果的に鍛えることのできる種目です。
初心者正しいフォームで行えばある程度の高重量を扱えるのでトレーニング効果もでやすいトレーニングの一つです。
僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋といった背中全体の筋肉、大殿筋、ハムストリングス、大腿四頭筋のおしりから太ももの筋肉を鍛えられるので逆三角形のカッコいい背中や引き締まったヒップラインを作るのに最適な種目です。
スクワット
こちらもトレーニングの中では有名な種目です。
スクワットと単に言っても、様々なやり方がありますが、まずはオーソドックスなスクワットのフォームをしっかりと作ることをおすすめします。スクワットは主に大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングスといった下半身の筋肉を鍛えることができます。
ガッシリとした逞しい下半身やスラッとした美脚を作るには欠かせない種目と言えるでしょう。
TRXサスペンショントレーニング
TRXサスペンショントレーニングとは米国海軍特殊部隊(NAVY SEAL)の隊員の体力やコンディション維持のために開発されたトレーニングです。不安定な状態でバランスを保ちながら自重を使って体幹を鍛える事ができ、様々な姿勢や動きを組み合わせることで数百種類のエクササイズが可能です。様々なエクササイズを組み合わせることにより、体幹の筋力強化はもちろんのこと、筋肉の柔軟性や関節の可動域の改善、バランス能力の向上など様々なトレーニング効果が期待できます。
フリーウエイト
フリーウエイトはバーベルやダンベルを使って様々な種類のトレーニングを行うことができます。 スミスマシンと違い、小さい筋肉やピンポイントに鍛えたい場合などはダンベルを使ったトレーニングを行うとより効果的に的を絞って鍛えることが可能になります。 スミスマシンと組み合わせて行うことで、大きい筋肉と小さな筋肉をバランスよくトレーニングすることができます。